主要エリア紹介

マレーシアの不動産物件を選ぶ際、主要地域・エリア毎の特色を押さえておくと探しやすくなります。
基本的に、「KLCC公園周辺」など都心部に近いほど利便性や将来の値上がり期待は増す一方、物件価格・m²単価はその分高くなります。同じ金額でより広い面積を求めるなら郊外エリアがお勧めであり、又、日本人が多い地域や日本人学校が近いエリアに絞って探す方法もあります。更に、経済発展や人口増加と歩調を合わせ、鉄道路線の延長開発も各所で 進行しておりますので、新駅予定地周辺を狙う方法も有効でしょう。

東京・帝国ホテルタワー棟に居を構える弊社店舗では、専門スタッフがお客様のお好みや購入後の利用形態などをお伺いした上、最適なエリア、物件をご紹介する個別コンサルティングサービスを提供しております。
Webフォーム又はフリーダイヤル(0120-978-055)にてご来店希望日時をお知らせ頂いた上、お気軽にご来店ください。
(日祝を除く毎日10:00~19:00 ※完全予約制、同時に8名様まで応対可能)

KLCC公園周辺

【クアラルンプールの中心地 / 東京・皇居周辺に相当】

オフィス・商業施設・ホテルなどの高層ビルが建ち並ぶ、地価・物件価格が一番高い中心街。
投資にも都市生活にも最適な高級コンドミニアムをお探しなら、このエリアで。

モントキアラ地区

【KLCC公園から西に約7km / 東京・皇居⇔中目黒に相当】

外国人用に開発された高級住宅地で日本人が最も多いエリア。周辺環境が充実し、居住に最適。
2011年末には新王宮が隣接地区に移転し、注目度が更に上昇。新路線・商業施設の開発計画も。

ブキジャリル地区

【KLCC公園から南に約12km / 東京・皇居⇔田園調布に相当】

国立競技場やゴルフリゾート、国際医学大学などの高等教育機関がある郊外エリア。
私鉄延線の計画やコンドミニアムの建設が相次ぎ、“第2のモントキアラ”と目されるホットスポット。

スバンジャヤ地区

【KLCC公園から南西に約18km / 東京・皇居⇔三鷹に相当】

大学のキャンパスや公園が多く、日本人も多数居住。和食レストランの激戦区でもある。
私鉄延線に伴い新駅も建設予定で、投資にも居住する上でも将来性が高いエリア。

ペタリンジャヤ地区

【KLCC公園から南西に約11km / 東京・皇居⇔自由が丘に相当】

クアラルンプール西部に位置する衛星都市で、多くの日系企業が進出し日本人学校もある。
周囲にはゴルフ場も多く、居住・生活を楽しむのに最適なエリア。

KLセントラル駅周辺

【KLCC公園から南西約4km / 東京・皇居⇔表参道に相当】

国鉄・私鉄の始発駅となる、東京駅・品川駅のような基幹ターミナル駅の周辺地区。
利便性抜群の立地に加え、大規模な再開発プロジェクトが進み、投資に大変有望なエリア。

アンパン地区

【KLCC公園から東に約1km / 東京・皇居⇔千鳥ヶ淵に相当】

外国大使館や公邸、高級ホテルなどが集中する、KLCC地区隣接の閑静な高級住宅地。
優雅な生活を好む人の居住先、外国人駐在員の滞在先として人気のエリア。

プトラジャヤ地区

【KLCC公園から南に約22km / 東京・皇居⇔新横浜に相当】

首都機能移転に伴い誕生した新行政都市で、情報都市サイバージャヤが隣接。
今後20年以内に人口が現在の約4倍の30万人に達する見通しの、人口増加率No.1エリア。

Pocket