話題の“イスカンダル計画”、注目スポット・施設も続々誕生!

香港と中国の経済特区・深センの成功例を参考に、マレーシア・シンガポール両政府が互恵関係を深めるべく、シンガポールの国土面積の約3倍にも及ぶ広大な土地を、2006年~2025年にかけて再開発する共同国家プロジェクト「イスカンダル計画」
5つに分けられた特色の異なる開発対象エリアを中心に、イスカンダル開発地域では近年、新たな注目スポット・施設が続々と誕生しており、エキサイティングな都市へと変貌を遂げ始めています。

ジョホール不動産のご購入を検討中のお客様は、WebフォームE-mail又はフリーダイヤル(0120-978-055)で弊社までお問い合わせ頂いた上、是非一度、現地シンガポール・ジョホールまで足をお運び頂き、最新の物件情報やジョホールバル、ジョホール地区の開発状況などをご自身の目でご確認ください
(日本人または日本語が話せる現地スタッフが視察に同行し、ご案内と各種サポートを致します)

コーズウェイ/CIQ 【A地区】

ジョホール・シンガポール間の約1kmの距離を結ぶ橋「コーズウェイ」。橋の両端に設けられたCIQ(税関・出入国管理・検疫)で簡易な手続きを行うことで、陸路での越境が可能となっており、毎日10万人以上のマレーシア人・シンガポール人が往来しています。

ジョホールバル不動産 コーズウェイ ジョホールバル不動産 CIQ

ジョホールバル・シティ・スクエア 【A地区】

シンガポールへの玄関口「コーズウェイ」にあるCIQ(税関・出入国管理・検疫)に近接する、ジョホールバル最大級の規模を誇る人気No.1ショッピングモール「ジョホールバル・シティ・スクエア」。休日にはシンガポールからも多くの買い物客が押し寄せます。

ジョホールバル不動産 シティスクエア01 ジョホールバル不動産 シティスクエア02

コタ・イスカンダル 【B地区】

ジョホール州と連邦政府の合同庁舎として2008年に誕生した「コタ・イスカンダル」。新たな行政の中心地として、イスカンダル計画を象徴する建造物の1つであり、周辺では高級コンドミニアムやホテルなどの大規模な開発も進行しています。

ジョホールバル不動産 コタ・イスカンダル01 ジョホールバル不動産 コタ・イスカンダル02

プテリハーバー 【B地区】

イスカンダル計画におけるウォーターフロント開発エリアで、世界有数の規模を誇るメガヨットマリーナ「プテリハーバー」。周辺では高級コンドミニアムや4つ星ホテル、テーマパーク等が開発されるなど、劇的な変貌を遂げ始めているエリアであり、投資家からも大変人気があります。。

ジョホールバル不動産 プテリハーバー01 ジョホールバル不動産 プテリハーバー02

リトル レッド キューブ 【B地区】

プテリハーバー沿いに建つ複合商業施設で、機関車トーマスで知られる「リトルビッグクラブ」や「サンリオ・ハローキティ・タウン」といった屋内型テーマパークが出店しているほか、「スターバックス」、「トイザらス」、「味千ラーメン」といった日本でもお馴染みのテナントも入居しています。

ジョホールバル不動産 リトル レッド キューブ01 ジョホールバル不動産 リトル レッド キューブ02

CIQ/フェリーターミナル 【B地区】

プテリハーバーに新しくできる国際フェリーターミナル。シンガポールとの間を結ぶ「第3の橋」として、プテリハーバーからシンガポール南部のハーバーフロントまで約1時間半で移動できます。

ジョホールバル不動産 CIQ・フェリーターミナル01 ジョホールバル不動産 CIQ・フェリーターミナル02

レゴランド・マレーシア/モール・オブ・メディニ 【B地区】

2012年秋にオープンしたアジア初進出のテーマパーク「レゴランド・マレーシア」。広大な敷地に7つのテーマエリアがあり、40以上のアトラクションやショーを満喫することができます。また、隣接エリアにはショッピングモール「モール・オブ・メディニ」が開業しており、ショッピングやグルメを楽しむこともできます。

ジョホールバル不動産 レゴランド・マレーシア/モール・オブ・メディニ01 ジョホールバル不動産 レゴランド・マレーシア/モール・オブ・メディニ02

エデュシティ 【B地区】

600エーカーにも及ぶ広大な土地に、海外の有名教育機関を10校以上誘致する教育ハブ「エデュシティ」。2012年秋には、英国本校の卒業生に英国皇室のウィリアム王子と結婚したキャサリン妃も名を連ねる、超名門寄宿学校「マルボロ・カレッジ・マレーシア」も開校しました。

ジョホールバル不動産 エデュシティ01 ジョホールバル不動産 エデュシティ02

グレンイーグルス・メディニ・ホスピタル 【B地区】

2015年11月11日、経済特区「メディニ地区」の中心部にオープンした、世界水準の医療設備を備える東南アジア最大級の総合病院。運営は、三井物産も出資しているシンガポールの病院運営最大手「IHHヘルスケア」が行っています。

ジョホールバル不動産 グレンイーグルス01 ジョホールバル不動産 グレンイーグルス02

セナイ国際空港 【E地区】

エア・アジアの第2拠点にもなっている、ジョホール州唯一の国際空港「セナイ国際空港」。ジョホールバル市内からは車で30~40分程度で到着します。将来的にはジョホールバル市内や他地域と鉄道で繋がる計画もあります。

ジョホールバル不動産 セナイ国際空港01 ジョホールバル不動産 セナイ国際空港02

ジョホール・プレミアム・アウトレット 【E地区】

2011年12月にオープンした東南アジア初のアウトレットモール「ジョホール・プレミアム・アウトレット」。日本の御殿場プレミアム・アウトレットなどとは同系列であり、ローカルブランドから高級ブランドまで幅広く出店しています。

ジョホールバル不動産 ジョホール・プレミアム・アウトレット01 ジョホールバル不動産 ジョホール・プレミアム・アウトレット02

イオン 【イスカンダル開発地域に5店舗】

1985年にクアラルンプールで1号店をオープンして以降、日系進出企業のパイオニアとして現地生活に溶け込んでいる「イオン」。既にジョホール州内でも5店舗がオープンしており、 日本の食材を購入することもできます。

ジョホールバル不動産 イオン01 ジョホールバル不動産 ジョホール・プレミアム・アウトレット02

ゴルフコース 【イスカンダル開発地域に14コース】

マレーシア国内最多の23ものゴルフ場が点在するなど、「ゴルフ天国」と言われるジョホール州。「イスカンダル開発地域」には、その内、14コースがあり、欧州プロゴルフ協会(PGA)ツアー「イスカンダル・ジョホール・オープン」も開催される、アジア有数の名門ゴルフコース「ホライゾン・ヒルズ・ゴルフ&カントリークラブ」や、日本人ゴルファー御用達の「スターヒル・ゴルフ・リゾート」など、様々な難易度・ロケーションのゴルフコースを楽しむことができます。

ジョホールバル不動産 ゴルフコース01 ジョホールバル不動産 ゴルフコース02

←ジョホールバル、ジョホール不動産のご紹介 ジョホール現地拠点・物件完成後サービスのご案内→

Pocket