HOME > プテリ コーブ レジデンス ・物件詳細

先行販売 コンド(高級マンション)完成年月: 2017年予定 エリア: ジョホール地区

プテリ コーブ レジデンス (Puteri Cove Residences)
価格: 2,476 万円 専有面積: 63m² 間取り: 1SLDK 管理番号:B5F-C-003
外観写真
(マレーシア不動産の写真01)
間取り図
(マレーシア不動産の写真02)
  • (マレーシア不動産の写真03)
  • (マレーシア不動産の写真04)
  • (マレーシア不動産の写真05)
  • (マレーシア不動産の写真06)
  • (マレーシア不動産の写真07)
  • (マレーシア不動産の写真08)
  • (マレーシア不動産の写真09)
  • (マレーシア不動産の写真10)
  • (マレーシア不動産の写真11)
  • (マレーシア不動産の写真12)
  • お問い合わせ候補に追加
  • 印刷画面を表示する
物件名称 プテリ コーブ レジデンス (Puteri Cove Residences)
物件番号 00085 情報公開日 2014年09月04日
種別 コンド(高級マンション) 完成年月 2017年予定
価格 2,476万円 (RM913,600) エリア ジョホール地区
専有面積 63m² (678sqft) 間取り 1SLDK(1BATH)
総戸数 998戸 建物階数 地上33階 
部屋階数 5階 管理番号 B5F-C-003
所有権 永久所有権 駐車場 1台分無料 
引渡し予定時期 完成後 情報有効期限
開発会社 Pearl Discovery Development Sdn Bhd
所在地 Malaysia,Johor Bahru, Iskandar Puteri, Puteri Harbour
交通情報 セカンドリンクまで車で約10分
設備・条件 プール付 ジム付 テニスコート セキュリティゲート 駐車場無料 先行販売 永久所有権 ゴルフ場近い プレイグラウンド ヨガデッキ 会議室 バスケットコート フレグランスガーデン BBQテラス
ココがおすすめ

「Puteri Cove Residences(プテリ コーブ レジデンス)」は、イスカンダル開発エリアの中でも格段の人気を誇るイスカンダル・プテリ地区(旧ヌサジャヤ)の「プテリハーバー」に2017年誕生予定、風光明媚なオーシャンビューを全ユニットから堪能できる、希少性の高い最上級のロケーションを誇る、3棟構成、地上33階建て、全998戸の高級コンドミニアム(高級マンション)です。

緑と水のコントラストが美しいリゾートスタイルの私邸「プテリ コーブ レジデンス」は、商業施設やSOHO棟と共に複合開発プロジェクトを形成。眼前に広がるプライベートマリーナを一望できるプールに加え、ジム、ジャグジー、ヨガデッキ、BBQテラス、テニスコート、バスケットボールコート、図書館、クラブハウスなど、多種多様な共有施設を備えています。
「プテリ コーブ レジデンス」の開発はクアラルンプールの人気No.1モール「パビリオンKL」の開発に参画するなど、アジアで最も成功を収めている不動産投資会社の一つで、シンガポールに本拠を置く「パシフィック スター」グループらによるジョイントベンチャーが担当しており、投資家ならではの視点を生かした付加価値の高い邸宅となることでしょう。

シンガポールへの第二の玄関口「セカンドリンク」まで車で約10分と近距離にあるほか、徒歩5分程度の場所に誕生した「国際フェリーターミナル」を利用することで、シンガポールのハーバーフロントまでも移動できるなど、シンガポールへのアクセス性は抜群。開園初年度に来場者数が100万人を突破した人気テーマパーク「レゴランド・マレーシア」隣接の商業施設「モール・オブ・メディニ」が車で5分圏にあるなど、「プテリ コーブ レジデンス」周辺には多くの商業施設が誕生予定であり、大きく変貌を遂げることが期待される街並みと共に、生活利便性は飛躍的に向上していくことが見込まれています。

また、近隣では2015年11月に世界水準の医療設備を備える大型総合病院「グレンイーグルス・メディニ・ホスピタル」が開業したほか、マレーシア・シンガポール両国が手を取り合い、共同で健康都市開発を推進している医療関連施設の集積地「メディニ総合ウェルネス・キャピタル(MIWC)」も誕生予定であるなど、医療面でも安心を提供。更に、英国本校の卒業生としてキャサリン妃も名を連ねる名門寄宿学校「マルボロ・カレッジ・マレーシア」など、世界各国の教育機関が集う教育ハブ「エデュシティ」までも車で約8分と近距離にあるため、お子様の教育環境の面でも大変魅力的なロケーションを誇ります。
その他にも、国際金融センターとして世界各国の企業の進出や海外駐在員等の増加が見込まれる「メディニ地区」、数々の名作映画を世に生み出してきた世界的な映画製作所「パインウッド・イスカンダル・マレーシア・スタジオ」など、近隣では様々な注目プロジェクトが進行している上に、クアラルンプールとシンガポールの間を結ぶ高速鉄道(HSR)の有力な駅建設候補地ともなっており、周辺エリアの発展と共に資産価値の上昇も期待しやすく、ご自身の居住用としてだけではなく、投資用物件としても大いに期待できることでしょう。

本物件は、外国人に対する最低購入価格規制の対象外となるため、100万リンギ以下のユニットでも外国人が購入することができます
人気・希少価値共に申し分のない、プテリハーバー沿いの物件を手に入れられる数少ない機会ですので、ご興味をお持ちの方は、是非お早めにお問合せください。


■建設進捗状況(2017年6月現在)
プテリコーブ 建設進捗状況

お友達にすすめる
Pocket

Loading...
  • お問い合わせ候補に追加
  • 印刷画面を表示する
■同一物件の他の部屋情報
プテリ コーブ レジデンス3,928万円84m²2LDKB7F-E-012
プテリ コーブ レジデンス5,650万円119m²3LDKB18F-GA-010

TOPページ > プテリ コーブ レジデンス ・物件詳細

お問い合わせ候補を確認
※各ページで「候補に追加」した物件は、上記ボタンからご確認頂けます。


※Twitterサーバ側の混雑により、情報が表示されない場合があります。