HOME > V レジデンス スイーツ ・物件詳細

先行販売 コンド(高級マンション)完成年月: 2018年完成予定 エリア: KLCC公園周辺

V レジデンス スイーツ (V Residence Suites)
価格: 2,654 万円 専有面積: 58m² 間取り: 1LDK 管理番号:25F-SA2-003
外観写真
(マレーシア不動産の写真01)
間取り図
(マレーシア不動産の写真02)
  • (マレーシア不動産の写真03)
  • (マレーシア不動産の写真04)
  • (マレーシア不動産の写真05)
  • (マレーシア不動産の写真06)
  • (マレーシア不動産の写真07)
  • (マレーシア不動産の写真08)
  • (マレーシア不動産の写真09)
  • (マレーシア不動産の写真10)
  • (マレーシア不動産の写真11)
  • (マレーシア不動産の写真12)
  • お問い合わせ候補に追加
  • 印刷画面を表示する
物件名称 V レジデンス スイーツ (V Residence Suites)
物件番号 00092 情報公開日 2015年11月25日
種別 コンド(高級マンション) 完成年月 2018年完成予定
価格 2,654万円 (RM1,009,000) エリア KLCC公園周辺
専有面積 58m² (624sqft) 間取り 1LDK(1BATH)
総戸数 411戸 建物階数 地上30階 
部屋階数 25階 管理番号 25F-SA2-003
所有権 永久所有権 駐車場  
引渡し予定時期 完成後 情報有効期限
開発会社 Sunway City Sdn Bhd
所在地 Sunway Velocity, Jalan Peel, 55100, Kuala Lumpur 
交通情報 MRT1号線(2017年開通予定)コクラン駅まで徒歩約5分
設備・条件 プール付 ジム付 KLCC5km圏内 最寄駅5分圏内 先行販売 永久所有権 ゴルフ場近い 学校近い 病院近い 子供用プレイグラウンド スカイバー スカイラウンジ サウナ ジャグジー 多目的ホール BBQエリア ゲームルーム アウトドアシネマ ミニロッククライミング ヨガデッキ 天体観測デッキ
ココがおすすめ

「V Residence Suites(V レジデンス スイーツ)」は、クアラルンプールの中心地「KLCC公園」から南に約3kmの都心近郊エリアで、マレーシアを代表する大手デベロッパーが進める大規模複合開発プロジェクト「Sunway Velocity(サンウェイ ヴェロシティ)」の一角に、2018年誕生予定、30階建て、全411戸の高級コンドミニアム(高級マンション)です。

本プロジェクトを手掛けるマレーシア証券取引所上場の大手デベロッパー「Sunway City」は、2014年に国内の年間ベストデベロッパーを選ぶTPDA(トップ・プロパティ・デベロッパー・アワード)でNo.1を獲得するなど、豊富な開発実績と高いブランド力を誇るマレーシアのリーディングデベロッパーです。
同社がこれまで培ってきたノウハウを結集して創り上げる新街区「Sunway Velocity」は、23エーカーにも及ぶ広大な敷地に、コンドミニアムやオフィスビル、ホテル、ショップ街、セントラルパークのほか、延べ床面積140万sqftを誇る大型商業施設「サンウェイ ショッピングモール(2016年完成予定)」、最先端の設備を備える私立総合病院「サンウェイ メディカル センター(2018年末完成予定)」など、様々な施設を一体的に作り上げることで、KL首都圏の新たなアイコンとして多くの人が行き交うエリアへと変貌を遂げることが期待されています。

「Sunway Velocity」の開発エリアから100~200m程度の場所には、2017年の開通を目指して工事が進むMRT1号線の「コクラン駅」と「マルリ駅」が誕生予定であり、同エリアとそれぞれの駅との間は専用ブリッジで直結。「V レジデンス スイーツ」の最寄り駅(徒歩約5分)となる「コクラン駅」からは、国際金融特区を目指して開発が進む「トゥン ラザク エクスチェンジ(TRX)駅」までわずか1駅、クアラルンプールの銀座と称される繁華街「ブキビンタン駅」まで2駅、118階建て・地上644mの東南アジア最高層ビル「KL118」の開発が進む「ムルデカ駅」まで3駅、東京・品川に相当するターミナル駅「KLセントラル駅」までも5駅と、主要なビジネス・商業エリアまで軽快アクセスが可能となっており、「V レジデンス スイーツ」は都心で働くビジネス層などからの賃貸需要の受け皿となることが期待されます。

また、本物件はイオン系ディスカウントストア「イオンビッグ」まで徒歩約2分、日系スーパー「イオン」までも車で約3分であるほか、2015年11月にオープンしたスウェーデン発祥の人気家具店「イケア」の国内2号店や、同施設の隣に近く誕生予定の巨大ショッピングモール「マイタウン」までも車で約4分と近距離。さらに、車で10分程度のエリアでは大規模再開発プロジェクト「ブキビンタン シティセンター(BBCC)」が進行しており、エリア内には三井不動産が展開する日本でも人気のショッピングモール「ららぽーと」が2021年に開業予定であるなど、「Sunway Velocity」の開発が進むのに伴い、周辺環境の整備も急速に進んでいくことが見込まれ、将来的な資産価値の上昇も期待できることでしょう。

大規模複合開発プロジェクト「Sunway Velocity」は国内外からの関心も高く、第1フェーズとして2014年末頃に完成したオフィスビル3棟と高級コンドミニアム「V Residence」は販売開始から早い時期に完売し、第2フェーズとして開発が進む高級コンドミニアム「V Residence 2」も90%以上が売約済みとなっています。
今回ご紹介する第3フェーズ「Vレジデンス スイーツ」も順調な売れ行きとなっていますので、ご興味をお持ちの方は、是非お早めにお問合せください。

お友達にすすめる
Pocket

Loading...
  • お問い合わせ候補に追加
  • 印刷画面を表示する
■同一物件の他の部屋情報
V レジデンス スイーツ3,057万円65m²1SLDK25F-SB2-011

TOPページ > V レジデンス スイーツ ・物件詳細

お問い合わせ候補を確認
※各ページで「候補に追加」した物件は、上記ボタンからご確認頂けます。


※Twitterサーバ側の混雑により、情報が表示されない場合があります。