HOME > セティア スカイ レジデンス ・物件詳細

完成済み コンド(高級マンション)完成年月: 2014年 エリア: KLCC公園周辺

セティア スカイ レジデンス (Setia Sky Residences)
価格: 3,794 万円 専有面積: 92m² 間取り: 1LDK 管理番号:C33F-A4a-003
外観写真
(マレーシア不動産の写真01)
間取り図
(マレーシア不動産の写真02)
  • (マレーシア不動産の写真03)
  • (マレーシア不動産の写真04)
  • (マレーシア不動産の写真05)
  • (マレーシア不動産の写真06)
  • (マレーシア不動産の写真07)
  • (マレーシア不動産の写真08)
  • (マレーシア不動産の写真09)
  • (マレーシア不動産の写真10)
  • (マレーシア不動産の写真11)
  • (マレーシア不動産の写真12)
  • お問い合わせ候補に追加
  • 印刷画面を表示する
物件名称 セティア スカイ レジデンス (Setia Sky Residences)
物件番号 00015 情報公開日 2016年05月11日
種別 コンド(高級マンション) 完成年月 2014年
価格 3,794万円 (RM1,400,000) エリア KLCC公園周辺
専有面積 92m² (990sqft) 間取り 1LDK(1BATH)
総戸数 938戸 建物階数 地上40階 
部屋階数 33階 管理番号 C33F-A4a-003
所有権 永久所有権 駐車場 1台分無料 
引渡し予定時期 相談 情報有効期限
開発会社 SP Setia
所在地 Kuala Lumpur Jalan Tun Razak
交通情報 LRTクラナ・ジャヤ線カンポン・バル駅 徒歩10分
設備・条件 プール付 ジム付 セキュリティゲート KLCC2km圏内 最寄駅10分圏内 完成済 駐車場無料 永久所有権 学校近い 病院近い 50mラッププール BBQテラス 温・冷水のバスタブ 音楽ルーム エアロビクス・ダンスルーム ファンクションルーム ジャグジー パーティパビリオン 子供用プレイグランド 卓球エリア 子供部屋 【34階のSky Club】インフィニティプール ミニアクアプールジム スカイビラ シガーラウンジ スポーツラウンジ ヨガルーム ジャグジー ビリヤード用ルーム ワインセラー サウナ 温・冷水スパ【Gロビー】ビジネスセンター【1階】ゲストスイート
ココがおすすめ 「Setia Sky Residences(セティア スカイ レジデンス)」は、首都クアラルンプールの中枢「KLCC公園」から直線約1.3kmという都心至近の好ロケーションに誕生した、都心を見渡す全4棟、地上40階、全938邸の高層高級コンドミニアムです。
今回ご紹介するのは、2014年に完成した3棟目「Celeste」の33階に位置する日本人オーナー所有のユニットで、外国人駐在員や都心で働く単身ビジネスマン、若年夫婦世帯などからの賃貸需要が期待できる1ベッドルームとなります。

「セティア スカイ レジデンス」は、マレーシア証券取引所に上場している国内No.1の不動産開発会社「SP Setia」が手掛けた大型プロジェクトで、同社は国内の年間ベストデベロッパーを選ぶTPDA(トップ・プロパティ・デベロッパー・アワード)では1位を最も多く獲得しているなど、経営基盤が盤石で信用力も高く、高い品質、ブランド価値を誇ります。

圧倒的な存在感を放つ、近未来的な外観デザインを誇る「セティア スカイ レジデンス」は、生活スペースを最大化させるための設計が施されており、日常の疲れを癒す、開放的な住空間を提供してくれます。地上34階の高層部にあるスカイビラ、スポーツラウンジ等を有する「スカイクラブ」や本ユニットからは、クアラルンプールの2大ランドマークである「ペトロナス・ツインタワー」「KLタワー」等、KLCCを一面に望む伸びやなか眺望・夜景が広がり、地上5階のスカイデッキには50mプール、BBQテラス等、大規模開発ならではの、多彩な共用施設が配置されています。

車で10分程度の距離にある「ペトロナス・ツインタワー」直下の大型ショッピングモール「スリアKLCC」には、日本食が多く揃う日系デパート「伊勢丹」をはじめ、「紀伊国屋書店」「ユニクロ」といった日系企業も入居しているほか、直線2km程度の距離には、クアラルンプールの銀座と呼ばれる繁華街「ブキッビンタン」もあるなど、都市生活を堪能できる抜群のロケーションを誇る「セティア スカイ レジデンス」。
直線3km圏内には、日本人医師・看護師が勤務する「HSCジャパンクリニック(HSCメディカルセンター内)」や、国営石油会社「ペトロナス」が親会社で、最先端の医療水準を兼ね備えた、日本人スタッフも在籍する大型総合病院「プリンスコート・メディカルセンター」もあるなど、医療面においても優れた立地環境です。

また、本物件は2021年開通見通しのMRT2号線「カンポンバル・ノース駅」の入口がすぐ目の前に設けられる予定であるため、クアラルンプールの中枢エリアへのアクセス性も飛躍的に向上することが見込まれており、KLCC公園周辺までわずか2駅、ブキビンタンの近くまでも3駅と、日々の生活や通勤においても利便性の高いロケーションを誇ります。また、新路線の開通に伴い駅周辺の開発も進むことが見込まれる中、本物件が誕生するカンポンバル地区は、ホテルやオフィスビルを建設する「カンポンバル・シティ・センター」プロジェクトを中核として、政府が主導して長期的な計画を進めている大規模再開発エリアでもあるため、エリア全体の利便性や資産価値も上昇していくことが期待されます。

「都心至近の抜群の立地」「国内No.1デベロッパーのブランド価値」「都心を見渡すダイナミックな眺望」の三拍子を誇る「セティア スカイ レジデンス」。
ご興味をお持ちの方は、是非お早めにお問い合わせください。
お友達にすすめる
Pocket

Loading...
  • お問い合わせ候補に追加
  • 印刷画面を表示する

TOPページ > セティア スカイ レジデンス ・物件詳細

お問い合わせ候補を確認
※各ページで「候補に追加」した物件は、上記ボタンからご確認頂けます。


※Twitterサーバ側の混雑により、情報が表示されない場合があります。