HOME > セントラル レジデンス ・物件詳細

先行販売 コンド(高級マンション)完成年月: 2017年予定 エリア: セントラル駅周辺

セントラル レジデンス
価格: 3,348 万円 専有面積: 101m² 間取り: 1SLDK 管理番号:F-A-001
外観写真
(マレーシア不動産の写真01)
間取り図
(マレーシア不動産の写真02)
  • (マレーシア不動産の写真03)
  • (マレーシア不動産の写真04)
  • (マレーシア不動産の写真05)
  • (マレーシア不動産の写真06)
  • (マレーシア不動産の写真07)
  • お問い合わせ候補に追加
  • 印刷画面を表示する
物件名称 セントラル レジデンス
物件番号 00013 情報公開日 2012年03月22日
種別 コンド(高級マンション) 完成年月 2017年予定
価格 3,348万円 (RM1,195,700) エリア セントラル駅周辺
専有面積 101m² (1,087sqft) 間取り 1SLDK(1BATH)
総戸数 752戸 建物階数 地上55階 
部屋階数 管理番号 F-A-001
所有権 永久所有権 駐車場 1台分無料 
引渡し予定時期 完成後 情報有効期限
開発会社 MRCB
所在地 Jalan Stesen Sentral 2 
交通情報 LRTクラナ・ジャヤ線KL セントラル駅 徒歩5分
設備・条件 プール付 ジム付 セキュリティゲート KLCC5km圏内 最寄駅5分圏内 先行販売 永久所有権 学校近い 病院近い ジャグジー 屋上BBQキッチン サウナ&スチーム Club ミニシアター ゲームルーム
ココがおすすめ セントラル レジデンスは、クアラルンプールの基幹駅であるKLセントラル駅周辺に2017年完成予定の地上55階建、全752邸、全2棟構成の都会的なランドスケープを持つ超高層高級コンド(超高層高級タワーレジデンス)です(Aブロックはすでに完売)。このタワーレジデンスを手掛けているデベロッパーは、マレーシアの複合企業大手MRCB(マレーシアン・リソーシズ)で、同社は発展が著しいKLセントラル駅周辺の大規模再開発の多くを担っており、今後10年間で、ショッピングビル、オフィスビルなどが続々と開発されていく予定で、将来性は非常に高く、投資物件としても、将来の居住用としてもお勧めの物件です。また、日本でいう東京駅・品川駅のようなターミナル駅であるKLセントラル駅は、5路線利用のマルチアクセスが可能で、クアラルンプール国際空港にもKLIAエクスプレスで30分程度と、交通利便性はクアラルンプールNo.1です。セントラル レジデンスの屋上でBBQをしながらパーティーを楽しめるほか、天空に浮かぶ屋外プールからはダイナミックな眺望が堪能でき、もちろん各邸からはレイクガーデンビュー、KLCCビューを堪能できます(※眺望は各住戸により異なり、当該環境・眺望等は将来変わる可能性があります)。専有面積も101~166㎡と決して広すぎず、日本人にお勧めできる、ゆったりとした住空間が広がっています。
ご興味をお持ちの方は、是非お早めにお申し込みください。
お友達にすすめる
Pocket

Loading...
  • お問い合わせ候補に追加
  • 印刷画面を表示する

TOPページ > セントラル レジデンス ・物件詳細

お問い合わせ候補を確認
※各ページで「候補に追加」した物件は、上記ボタンからご確認頂けます。


※Twitterサーバ側の混雑により、情報が表示されない場合があります。