HOME > ザ ルマ レジデンス ・物件詳細

先行販売 コンド(高級マンション)完成年月: 2017年 エリア: KLCC公園周辺

ザ ルマ レジデンス (The Ruma Residences)
価格: 5,321 万円 専有面積: 85m² 間取り: 2SLDK 管理番号:35F-D-002
外観写真
(マレーシア不動産の写真01)
間取り図
(マレーシア不動産の写真02)
  • (マレーシア不動産の写真03)
  • (マレーシア不動産の写真04)
  • (マレーシア不動産の写真05)
  • (マレーシア不動産の写真06)
  • (マレーシア不動産の写真07)
  • (マレーシア不動産の写真08)
  • (マレーシア不動産の写真09)
  • (マレーシア不動産の写真10)
  • (マレーシア不動産の写真11)
  • お問い合わせ候補に追加
  • 印刷画面を表示する
物件名称 ザ ルマ レジデンス (The Ruma Residences)
物件番号 00064 情報公開日 2013年09月27日
種別 コンド(高級マンション) 完成年月 2017年
価格 5,321万円 (RM1,949,000) エリア KLCC公園周辺
専有面積 85m² (915sqft) 間取り 2SLDK(2BATH)
総戸数 200戸 建物階数 地上37階 
部屋階数 35階 管理番号 35F-D-002
所有権 永久所有権 駐車場 1台分無料 
引渡し予定時期 完成後 情報有効期限
開発会社 Ireka
所在地 Kuala Lumpur, Jalan Kia Peng
交通情報 KLモノレールラジャ・チューラン駅 徒歩7分
設備・条件 プール付 ジム付 セキュリティゲート KLCC2km圏内 最寄駅10分圏内 家具付 永久所有権 ゴルフ場近い 病院近い 多目的ルーム
ココがおすすめ 「The RuMa Residences(ザ ルマ レジデンス)」は、東京・皇居周辺に称されるクアラルンプール中枢の「KLCC公園」と、クアラルンプールの銀座と呼ばれる繁華街「ブキッビンタン」至近という、抜群の都市利便性を最大限享受できる、クアラルンプールのランドマーク「ペトロナス・ツインタワー」の美しい壮大な夜景を望む都市中枢の至高のロケーションに、2017年誕生予定、全200戸の高級コンドミニアムです。

上海を中心とした高級ホテルチェーン「アーバン リゾート コンセプツ(URC)」と、「ブキッビンタン」の5つ星ホテル「ウェスティンホテルKL」を筆頭に豊富な開発実績を誇る、質も信頼も抜群のマレーシア上場大手ゼネコン「Ireka」グループとの、上質さと実績を兼ね備えた最強タッグが織り成す期待のプロジェクトである「ザ ルマ」。URCが運営する高級ホテル(6~18階)の上層階フロア(19~37階)が、今回ご紹介する「ザ ルマ レジデンス」です。
キッチン・キャビネット、クローゼットなど一部家具・内装も付随する、高級ホテルの流れを受けた格調高い優美なる佇まいは、都心部ならではの洗練と居心地を兼ね備えた、モダンとクラシカルの競演が美しいワンクラス上の居住空間になることでしょう。

多くの人気商業施設が軒を並べる華やかな繁華街「ブキッビンタン」の中でも抜群の存在感を放つ、クアラルンプール人気No.1大型モール「パビリオン」まで直線約300mと、世界有数の充実したショッピング環境を徒歩圏に収める「ザ ルマ レジデンス」。世界中から観光客等が多く集う人気スポットであり、ジョギングやウォーキングも日々楽しめる緑豊かな都会のオアシス「KLCC公園」まで直線約160m、そして「KLCC公園」隣接の「ペトロナス・ツインタワー」直下にある、日本食が多く揃う日系デパート「伊勢丹」や、「紀伊国屋書店」「ユニクロ」といった日系企業も入居する人気大型モール「スリアKLCC」までも直線約520mの近距離と、贅沢な都市利便性を享受できる環境を誇ります。

至近には、アジア初となる英老舗百貨店「ハロッズ」のブランド名を冠した7つ星ホテル「ハロッズ・ホテル」や、アジアを代表する高級ホテルチェーン「バンヤンツリー・ホテル」も開業予定であるなど、「ブキッビンタン」「KLCC公園」というクアラルンプールの2大人気エリアに挟まれた、都市生活を思う存分堪能できる都心の超一等地エリアを舞台に誕生する「ザ ルマ レジデンス」。「ペトロナス・ツインタワー」の夜景を堪能できる、開発余地の限られた都心中枢の残り少ない希少価値の高い好立地は、今後も一段と人気が集中し、将来的にも不動産価値向上が期待しやすい抜群のロケーションと言えるでしょう。
更に、KLモノレールの「ラジャ・チューラン」駅まで徒歩7分程度、LRTクラナジャヤ線の「KLCC」駅まで徒歩8分程度など、交通利便性にも優れているほか、直線1km圏内には、国営石油会社「ペトロナス」が親会社で、最先端の医療水準を兼ね備えた日本人スタッフも在籍する大型総合病院「プリンスコート・メディカルセンター」や日本大使館もあり、海外生活を安心して過ごせる優れた生活環境が整っています。

進化を続ける魅力的な都市心臓部に誕生する「ザ ルマ レジデンス」は、クアラルンプール都心の煌めく夜景が一枚の絵画になる暮らしを堪能できるだけではなく、都心の賃貸ニーズを取り込みやすい小・中規模の機能的な都市型邸宅ともなっており、居住だけではなく、投資用の需要も満たす最適な環境を兼ね備えています。
ご興味をお持ちの方は、是非お早めにお問い合わせください。

■建設進捗状況(2016年7月現在)
ルマ 建設状況
お友達にすすめる
Pocket

Loading...
  • お問い合わせ候補に追加
  • 印刷画面を表示する
■同一物件の他の部屋情報
ザ ルマ レジデンス4,854万円85m²2SLDK19F-A2-003
ザ ルマ レジデンス5,187万円85m²2SLDK36F-A-005
ザ ルマ レジデンス5,089万円85m²2SLDK28F-A-002

TOPページ > ザ ルマ レジデンス ・物件詳細

お問い合わせ候補を確認
※各ページで「候補に追加」した物件は、上記ボタンからご確認頂けます。


※Twitterサーバ側の混雑により、情報が表示されない場合があります。